興信所や探偵を利用する事由の大半は、身辺調査だと思います。基本は浮気ですね。

興信所や探偵を利用する事由の大半は、身辺調査だと思います。

基本は浮気ですね。

不審な行動があるので、浮気しているかどうかだけでも知りたいというものや、離婚裁判の証拠として採用されるような報告書が欲しいといったケースなど依頼者のニーズに合わせた調査をしてくれます。とりわけ、不倫相手に慰謝料を求める場合は、証拠が明白であることが大事ですし、その道のプロを利用するのが一番だと思います。

大事な家庭に不倫という影を感じるようになったら、なにがなんでも探偵を頼むのではなく、事前相談といった形で無料で話をきいてくれるところを利用するのがいいでしょう。

裏切られているかもしれないショックで気が動転しているのに、見聞きもしたことのない業者に調査を頼むなんていうのは、どうしたって不安なものです。

リスク軽減のために、うまく無料相談を使って業者の良し悪しを見極めましょう。

不倫がわかり、これから離婚裁判や慰謝料の請求などを行う際は、浮気の証拠が不可欠です。

たとえば、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、不倫相手とラブホテルに出入りしたときの写真や動画、変わった例では不倫相手と交わした誓約書などがあります。

スマホが普及したことで、メール以外にもラインやSNSを証拠採用することも多くなりました。

もし配偶者の浮気を見つけてしまっても、騒ぎ立てず、ひとまず、今後の対処をはかるためにも、気持ちを静めて冷静になることを優先しましょう。

いまさら夫婦関係を続けていくことに抵抗があれば、離婚だの慰謝料といった問題も出てきます。二人で会う機会を作り、以後どうするか、きちんと話を詰めておきましょう。27歳の公務員(男)です。

一年前に結婚し、同い年の妻がいますが、子供はまだいません。この前、むこうの不倫が判明しました。

妻はしれっとしたもんで、謝罪の言葉もなにもありませんでした。

このままやっていく自信がありません。

彼女が浮気したり罵倒してくるなんて、考えもしませんでした。

謝罪がなければ、はっきりと手を打たせてもらいましょう。

子供も小学生で手もかからなくなってきたので、パートに出て、そこの社員さんにアタックされ、既婚者だと分かっていて、つい浮気したんです。子育てが落ち着くまではと、主婦ぼけしてた私の甘さもあるのですが、以前と変わったところがあったのか、主人はすぐ気づいたようで、彼の奥さんと連絡をとりあった挙句、向こうはヨリを戻しましたが、私はそうもいかず、夫には慰謝料と離婚を求められる事態になりました。これは浮気だと断定できる証拠写真といえば、交際相手と一緒にラブホから車で出てくる場面につきるでしょう。

もちろんシロウトでも撮影はできますが、証拠としては使えないレベルであることが多いです。裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を撮影しようと思ったら、そういった仕事に長けている探偵を利用するほうが確実だと思います。

探偵を雇うには、探偵業務、興信所業務を行っている会社に頼むのが一般的かつ確実だと思います。きちんとした会社に仕事を依頼するには、1社だけでなく複数の業者をみてみることを強くおすすめします。

調査によって費用は変わるものの、その上限ぐらいは理解しておきたいですね。高額な請求をしてくる悪どい会社から身を守る予防線のようなものです。

かつては安値で探偵を引き受ける業者は劣悪という印象でした。お客に内緒でいい加減な調査をしていても、気付かれることは殆どなかったからです。ただ、最近はインターネットがあることですし、業者の誠実さなどは評判を集めるのは可能です。

安すぎる業者を選んで失敗する例もある一方、高額なのにそれに見合っていない業者に依頼するというのも馬鹿げています。結局のところ、質と価格のバランスが良い業者を見つけるのは大事なことです。

前からなんとなく不倫の兆候があったんですよね。

確証が欲しくて、インターネットで調べてみたんですけど、比較サイトや公式サイトがたくさん見つかりました。

比較のために何社か連絡してみたのですが、もっとも相談員さんの対応が良かったところに調査してもらいました。

覚悟していたとはいえ、決定的な証拠を目の前にすると、頭の奥がスーッと冷えました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です